ふるふるふー’s blog

家計簿代わりに買ったものとか紹介

FF15考察 FF15は本当に意味不明なのか

FF15は描写不足で説明が足りずストーリーが意味不明、これが2017初頭におけるFF15の評価です。確かに描写が足りない部分や親切ではないなと思わせる部分は多いのですが僕が抱いた感想は最低限の情報は提供されているでした。

 

意味不明なキャラクターたち

FF15のキャラクターは登場時間が非常に短いですヒロインですら僅かしか登場しません、そのせいか敵キャラクターたちが何をしたかったのかが分かりにくくなっています。

 

 

イドラ

イドラは本当に数カットしか登場しないこともあり特にわかりにくいキャラです、なぜクリスタルを狙ったのかがわからない人は多いと思います。

イドラの遺言である「世界の王に」「ニフルハイムの繁栄を」以外にイドラを知ることが出来る情報はありません、なので少し見方を変えてなぜあのタイミングでインソムニアを攻めたのかここを基準に考えていきます。

絶対に勝てる戦い

インソムニア以外はすでに帝国に支配されており戦況は絶望的頼りは魔法障壁のみと中々ファンタジーな状況です、FF15のようにリアルな世界にしてしまうと分かるのですが魔法って結構無力なんですね兵糧攻めには耐えられないしそもそも王の命を削る時点で発動可能時間に制限がある、つまり帝国はレギスが死んでノクトが弱るまで10年ほど待てば魔法障壁の維持が困難になり開城せざるを得ない状況に追い込めます。なのに何故攻めたのでしょうか

作戦立案はアーデン

キングスグレイブで明言されていますが立案したのはアーデンです、アーデンが立案したとなるとインソムニアを襲うタイミングは限られていきます彼の目的は真の王の討伐つまりノクトが王位を継げば自動的に目的は果たすことができなくなります、ノクトが王位につくことそれは魔法障壁を貼るためにインソムニアから離れることができず神と出会うこともファントムソードを受け継ぐこともできなくなることを意味します。

王位を継ぐ条件はレギスの死です、つまりあの作戦はアーデンの時間的都合によるものだと分かります。

黒幕はアーデン

当たり前ですがここに集約します、アーデンはシガイ研究などを通じて特殊な知識を持っていることを披露していますイドラ自身かなりの高齢ですので権力者が最期に望むと言われる永遠の命なんかに興味を持ってもおかしくありませんそれこそ死期が近いなどとイドラ自身にも時間がないことそしてクリスタルがどれだけ有用かをまさに賢者といえるほどの知識を持つアーデンに言い寄られたのではないでしょうかだからこそ最期謎の機械の中で服が散らばっていたのではないでしょうか

 

 

レイヴス

この男もゲームのみだと突然出てきて突然死ぬキャラですそれもさも重要な役回りですよといった顔と声をしてです。

要点を

レギスを憎んでいる

帝国軍人

指輪を奪って焼かれる

何故か遺品を大事に

です

レギスを憎んでいる

本編より12年前のテネブラエ襲撃にてレギスが脇目も振らず逃亡したことが原因ですね、しかしたったこれだけで帝国よりもレギスを恨むということがあり得るでしょうか?これでは僕は納得できませんルーナはあれは仕方がなかったのですと笑って済ませれることなのにどうしてレイヴスは許せなかったのでしょうか。

答えは彼のセリフで「誰も叶わなかったと言うのに」や「それが世界の選択だ」など王は最強で殺せるわけがないといった認識が漏れている物があります、しかしレギスは既に前線からは退いているので彼が王の強さを知ることはできないはずですとなれば幼少期にレギスの活躍を英雄譚として憧れていた可能性が高くなります。

つまり彼の憎しみとは憧れや敬意が裏切られ失望により反転したものになります。

指輪を奪った理由

そしてその後彼は帝国軍人になる以外の道を奪われ軍に入隊することになります、当たり前ですが帝国軍こそがかれの故郷と母を奪った張本人です彼がそこに何も思わないわけがありません、彼は妹に「使命を忘れ力に溺れ」と評されるほどに力を求めることになります力とは当然王の力ですレギスの力の大部分は王の力が占めています、グラウカを一蹴したりほぼ単独で前線を維持したりなどとゲーム中のスーパーノクトまでは行かないでしょうが相当なものです、この力で帝国に復讐を考えていたのではないでしょうか

遺品の剣を大事に

何故レギスを憎むのかとルーナに問われた時彼の表情は複雑なものがありました、これはただ憎んでいるだけではないことを示していますあまりの憎しみを妹にぶつけて良いものかと戸惑うように見える人は少ないでしょう、「使命を忘れ力に溺れ」このセリフはレイヴスが使命を知っていることも意味していますそして帝国軍内で出世を重ねる彼が帝国軍がテネブラエを放置し続けることは無かったことも理解しているでしょう。

 

そして指輪に拒否され王になる野望は潰えレギスの死、憎しみをぶつけることも野望を遂げることもできなくなりました。

 

 

 

 

疲れたので今日はここまでまた写真なんか追加しながら気長に完成させます

アーデン